オハラブロスジム(出稽古)

押忍!

ワタクシ、
昨日、出稽古に行って参りました。

出稽古。

昔のスポ根漫画のようで良い響きでございます。笑

練習に参加させて下さったのは
映画監督、アクション監督の
小原剛監督が主宰のオハラブロスさんです。

小原監督はワタクシがアクションを始めた頃から知って下さっている、師匠のお一人でございます。
※詳しくは師匠たちをお読みください。

マネージャーなのに、
アクションチームの稽古に出稽古。

俳優さんならいろんなチームに稽古に伺うと思いますが
ワタクシ、マネージャーでございます。
えっへん、奇妙ですね。笑

気分は新しい冒険に向かう感じでした、
わっくわく!!

といいつつ、
外回りでもじもじしてしまう、
極度の人見知りでございます、
マネージャーなのに致命的に小心者でございます。

普段のパスガードの稽古とは違う環境での
アクション稽古、
内心、仲間に入れて下さるかどきどき、
しておりました。

というわけでして、
最初から、
得意の笑顔全快で挑みました!

困ったとき、緊張したときは
人生、笑顔でごまか・・・乗りきって参りました!

緊張と不安で始まった出稽古でしたが、
そんな気持ちとは裏腹に、
稽古場はとてもアットホーム、
みなさん、とても優しく安心致しました。

やっぱり、アクションで汗を流している方は
みなさん、暖かいです。

ただし、
稽古はとても過酷でした。

基礎のパンチ、キック、ガードをやった後に
シャドーしたあとは
立ち回りの中での動きをやっていくのですが、
段々と高度な動きになっていくんです。

蹴りであれば、
前蹴り、回しげり、後ろ回しげり
といった感じでございます。

はい、ワタクシ後ろ回しげりまでは
な、なんとかついていけました・・・。汗

その後、なんとなんと、
飛び後ろ回しげり、
言葉の通り飛んで空中で後ろ回しげりでございます。
そして、旋風脚のミット打ち。
さらに、走ってきて立ち止まり後ろにぶっ飛んで起き上がりすぐに前げり、
同じ前げりでも高度な技を要求されます。
※言葉にするとよくわかりませんがとにかくハチャメチャに体幹を要求されました。笑

ひえ~~~~!

ありがたいことに。
技の他に受け身も稽古をさせて頂きました。
前回り受け身から飛び込み受け身、
こ、ここまでは大丈夫です。

と、おもいきや・・・・

飛び込み受け身、
気がつけばだんだんと障害物が
高くなっていくんです。
と、飛べるかな、、という高さまで。
小学生の頃、股間を強打した跳び箱を思い出しました。

あぅ、ひんやり。

ひえ~~~!!

その後は、
ミット打ち、
そして、地獄のスパーリング。

最初のワタクシ
「やってやるぞー、ファイヤー!!」

少したって
「な、なるほどなるほど」

もすこし、たって
「わははは、で、できるかなあ・・・」

さらに、たって
「つ、ついていけない、」

さらにさらにたって
「空気がうすいよぉ、節子それおはじきやないか。」

最後にしぼられて
「死ぬ」

エベレストに昇る
登山者の気持ちになりました、
あ、最後、遭難しておりますね。笑

とても
過酷で濃密な稽古でございました。

ですが、教えてくださることは
身につければ必ず現場で使える動きばかりです、
いかに日々、自分がやるべきことをやれていないか
痛感致しました。

オハラブロス、恐るべし!
そして、オハラブロスジム素晴らしい!

dsc_1227

稽古終わりに小原監督と稽古生の小笠原さん、スファちゃんと記念撮影をしました。
別チームでありながら快く稽古に参加させて下さり本当に感謝しております。

オハラブロスの稽古場、
オハラブロスジムは鏡、ビデオカメラが完備してあり、いつでも自分の動きを確認しながら稽古ができます。
マットもあるため、受け身の稽古も出来ますし、
ミット、グローブもあるので、
実際にパンチ、キックを当てて衝撃を実感することもできます。※殺陣もできる道具も完備しています。

稽古カリキュラムも
アクション稽古、キックボクシング、柔術と様々な稽古をしており、講師もエキスパートをお呼びしているそうです。

アクションもめちゃくちゃうまくなるし、
リアルに格闘技も学べることが出来て、フィジカルも強くなります。
まさに怖いものなし!!

俳優さんには特にオススメですが、
企業戦士ではなく本当に強くなりたいサラリーマンや、
夫婦喧嘩で腕ひしぎ十字固めをしたい主婦の方々にもオススメでございます。
もしよければみなさんも挑戦してみてください!
オハラブロスジム公式HP

ワタクシもまた、
腕を揉んで頂きに出稽古に参ります、
次の出稽古までに成長した姿をみせるために頑張ります!

さぁ、夜はホームのパスガードの稽古、
全身筋肉痛ですが、しっかりアクション励みます!

コメントを残す